92019/10

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    1: 2019/10/08(火) 02:12:47.78
    ザ・ コインロッカーズが「新メンバー緊急オーディション」を開催!

    欠員のボーカリストを中心に、若干名を募集します。
    初ステージは12/23のZepp Tokyo!
    「#夢は弾いてかなえろ!」
    ご応募お待ちしています
    https://thecoinlockers.com/2nd_audition/
    秋元康プロデュースバンドのザ・コインロッカーズ早くも2期生募集!

    秋元康プロデュースバンドのザ・コインロッカーズ早くも2期生募集!の続きを読む

    32019/10

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【悲報】諦めの悪い秋元康、吉本坂46の3rdシングル発売へ【大爆死】
    1: 2019/10/02(水) 08:32:41.33
    吉本坂46、3rdシングルのリリースがクリスマスに決定、表題曲は初のREDが担当

    REDは池田直人(レインボー)、小寺真理(新喜劇)、榊原徹士、三秋里歩、高野祐衣、しゅんしゅんクリニックP、藤井菜央、まちゃあき(エグスプロージョン)、光永、
    西村真二(ラフレクラン)、SHUHO、多田智佑(トット)、田中シングル(8.6秒バズーカー)、HIDEBOH、きょん(ラフレクラン)、A-NONの16名で構成されるユニット。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191002-00003005-entame-ent

    【悲報】諦めの悪い秋元康、吉本坂46の3rdシングル発売へ【大爆死】の続きを読む

    242019/9

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【48G&坂道G】秋元康はもう平手友梨奈以外には興味ないのかな?
    1: 2019/09/23(月) 12:03:22.19
    東京ドーム行ってたらしいし指原のいない48のコンサートに来る事はもう無いのかな

    【48G&坂道G】秋元康はもう平手友梨奈以外には興味ないのかな?の続きを読む

    152019/9

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【NGT48暴行事件】秋元康のNGよくわからない、AKSとは無関係アピールをスルーしていいのだろうか?
    1: 2019/09/13(金) 09:27:16.29
    次々とグループを作り目が行き届かなくなっている証でもあるんだがこれこそ重大な問題だよな
    責任をとってプロデューサー降りるのが筋なのでは?

    【NGT48暴行事件】秋元康のNGTよくわからない、AKSとは無関係アピールをスルーしていいのだろうか?の続きを読む

    122019/9

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    爆笑問題太田「秋元康と会って何でNGT48の事なんにも言わねえんだよ、おかしいじゃん」
    1: 2019/09/11(水) 10:16:24.22
    お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光が10日深夜放送のTBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」(深夜1時)内で、
    9月4日に東京ドームで行われたジャニー喜多川さんの「お別れの会」で、AKBグループのプロデューサー・秋元康氏と遭遇し、NGT48の騒動について、突っ込んだことを明かした。

    太田は「AKBの秋元康がいたからさ。なんで新潟のこと(NGT48の一連の騒動)何にも言わねえんだよ。おかしいじゃんって言ったらさ。
    『だってホントにわかんねーんだもん』ってスネてたね。いろいろあるんだろうとは思ったけどさ」とぶっちゃけた。

    相方の田中裕二が「(秋元さんは)イヤなやつが来たなって、気づかいないフリをしてたんだよ」と話すと
    太田は「あのリアクションを見た時、子供か!と思ったけど、この人はこの人で大変なんだろうなと思った」とポツリ。秋元氏に同情していた。
    https://hochi.news/articles/20190911-OHT1T50046.html

    爆笑問題太田「秋元康と会って何でNGT48の事なんにも言わねえんだよ、おかしいじゃん」の続きを読む

    82019/9

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【朗報】秋元康さん、ドラマ「あな番」を大ヒットさせてしまうwwwwww
    1: 2019/09/07(土) 21:12:47.18
    日テレは「リスク覚悟」の挑戦に勝った…8日最終回「あなたの番です」ツイッターフォロワー数35万人超の秘密

     プロのドラマ制作者たちの底力を見せつけられた半年間だった。

     8日に最終回を迎える原田知世(51)と田中圭(35)主演のドラマ「あなたの番です」(あな番、日曜・後10時半)が番組終盤の8月25
    日放送回で同作最高の13・0%を記録。番組公式ツイッターのフォロワー数も2016年のTBS系「逃げるは恥だが役に立つ」を抜いて、ドラ
    マ史上最多となる35万人(7日現在)を記録。ドラマ史に残る大きなうねりとなっている(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)。

     日テレにとって94年の「静かなるドン」以来25年ぶりに2クール、半年間連続で放送されてきた大型作品。見ていない方のために説明すると、
    主人公は都内の中級マンションに引っ越してきた原田演じる菜奈と田中演じる翔太という年の離れた新婚夫婦。新生活に胸を膨らませていた2人
    だったが、初の住民会出席後に謎の管理人殺害事件が発生。マンション住人による緊迫の交換殺人ゲームに巻き込まれていくというストーリーだが、
    視聴率というテレビ局にとって大切な指標を超えて、今や、ネット上の盛り上がりがすごい。

     最終回を前に3~5人ほどに絞られた「真犯人」を巡り、数々の「考察サイト」が乱立。「黒幕は〇〇で間違いない」「●●は第〇話のあの場面
    で犯人ではあり得ないことが証明されている」などなど視聴者による推理合戦が丁々発止、展開されているのだ。

     私自身、ここまでの19回をほぼリアルタイムで視聴。第1部の最終話となった第10話のラストでW主演の1人でストーリーを最後まで牽引す
    ると思われた菜奈が毒殺されてしまった時には正直、驚きでのけぞった。

     ただ半年間、存分に楽しませてもらったにも関わらず、私には自身の不明を恥じねばならない一幕があった。

     それは今年3月14日の4月番組改編説明会でのこと。席上、4月クール最大の目玉として紹介されたのが、「あな番」。企画・原案にAKB48
    や坂道グループでおなじみの大物プロデューサー・秋元康氏(61)を据えた大型企画だったが、私は会見出席前から大きな疑問を抱いていた。

     日テレは日曜のこの時間、2クール連続で学園もので勝負してきた。昨年10月クールの「今日から俺は!!」、そして、今年1月クール、最終
    回でこの枠史上最高の平均視聴率15・4%を記録した「3年A組―今から皆さんは、人質です―」の連続ヒットは、各局がノドから手が出るほど
    欲しい若者層の支持を得たからこそだった。

     さらに常に人気の水谷豊(67)主演のテレビ朝日系「相棒」など1話完結形式だからこそ「飽きやすい」視聴者も半年間の視聴続行が可能なの
    ではないか。そんなことも思ったから、「2作続けての学園もので手に入れた若い視聴者を手放すのか?」「マンションでの交換殺人という一つの
    ストーリーで半年間、視聴者は見続けるのか。途中で脱落する危惧はないのか?」と続けざまに聞いた。

     しかし、岡部智洋編成部長(当時)は冷静そのものの表情で私を見つめると、こう答えた。

     「確かに話題性、中毒性のあるエッジの効いたドラマ作りを目指した枠で、ここ2クールはティーン層に刺さって好評を呼んできました。ただ、
    学園ものということより、ドラマの内容こそがティーンの心に刺さったと思う。さらに今回はティーンの気持ちをつかんでいらっしゃる秋元さんの
    企画ということで信頼しています」。

     さらに「確かに編成上のリスクはあります。チャレンジではあります」と率直に答えた上で「カメラ、衣装までスタッフ一丸となって、きちんと
    作品を作れば、1話完結形式でなくても、しっかりやっていけると『3年A組』の成功が勇気をくれました。今回も制作陣に全幅の信頼を置いてお
    ります」と続けていた。
     https://news.infoseek.co.jp/article/20190905hochi092/

    【朗報】秋元康さん、ドラマ「あな番」を大ヒットさせてしまうwwwwwwの続きを読む

    72019/9

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【IZ*ONE】秋元康の作詞曲がkpopファンに不評過ぎてwwwwww
    1: 2019/09/06(金) 15:49:05.41
    @
    うーん、もっとカッコ良くできなかったものかねぇ...
    韓国カムバ挟んでたならどうにかなったけどこの曲調立て続けカムバ正直キツイわ...
    それだったら完全にポニシュとかエビカツみたいに底抜け王道アイドルソングにしてほしい...

    @
    はぁ。。。…
    Vampire微妙じゃない?
    どうしてもAKBグループっぽくなるの?
    IZONEの良さもっと出せる楽曲にしてほしい
    フルで聴いたら良曲でありますよーに

    @
    vampireぶっちゃけ微妙なんだけど…
    まだteaserだけだけど
    IZ*ONEの曲なのにakb感凄くて嫌だわ
    頼むから秋〇康さん楽曲制作に携わんないでくれー
    IZ*ONEに求めてるのお前が作る曲じゃないんじゃ?

    @
    Vampireのビジュアルはめちゃくちゃ好きだけど曲はん?って感じだったなあ
    でも結局好きになるから通常盤予約してきた! 今度こそトークショーかサイン会当たれよ!

    @
    正直な感想、今回の曲、teaserの一部だけでも好きと言わせたいとブエノスアイレスを超えるダサさ??
    今度こそって期待したけどやっぱり私は日本の曲は好きになれなさそうだな。やっぱりみんなで歌ってるみたいだし。好きだからこそ残念…。

    【IZ*ONE】秋元康の作詞曲がkpopファンに不評過ぎてwwwwwwの続きを読む

    52019/9

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    そういえば最近、秋元康って全然表に出てこないよな
    1: 2019/09/04(水) 13:35:49.00
    どうしたん?

    そういえば最近、秋元康って全然表に出てこないよなの続きを読む

    312019/8

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【今更感】放送作家「秋元康は指原の使い方が上手いと業界人が感心した。AKB選抜、HKT、Not yetと1人のヲタから何回でも金を取る」 (2)
    1: 2019/08/30(金) 16:48:44.03
     AKBの秋元康プロデューサーをはじめ、テレビの深夜枠の、アイドルファンが見ている番組の後とか、同時間帯を押さえるのが主流になった。
    ちょっと前の話だが、うまいなあと業界が感心したのは、指原莉乃(26)の使い方。

     元ファンの男性との交際を報じられ、指原が事実でないとしながら、友人であったことは認めてファンに謝罪した2012年、秋元氏はAKBから系列グループで福岡県を拠点とするHKT48へ、指原を移籍させた。
    不祥事を起こしての左遷に見えるが、HKTは系列グループのなかでは盛り上がりに欠け、そのテコ入れを指原に託したのだ。

     指原はHKT48劇場支配人を兼任、選抜投票でAKBのセンターになったり、派生グループNot yetのメンバーになるなど、ひとりで何役もこなすように。
    それによって、指原ファンはAKBのほか、HKTやNot yetの活動もフォローし、コンサート会場に足を運んだり、CDを買っていった。
    ファンを全国に拡大するのではなく、ひとりのファンから3倍も4倍も金を取っていこうという作戦である。
    https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_568294/

    【今更感】放送作家「秋元康は指原の使い方が上手いと業界人が感心した。AKB選抜、HKT、Not yetと1人のヲタから何回でも金を取る」の続きを読む

    252019/8

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【悲報】秋元康プロデュース、ザ・コインロッカーズから初の脱退者
    1: 2019/08/24(土) 05:15:12.28
    本人挨拶は無し
    SHOWROOMアカウントも即削除


    植木美心についてのご褒美
    https://thecoinlockers.com/news/?id=76

    いつもザ・コインロッカーズを応援頂きまして、誠にありがとうございます。

    体調不良でお休みを頂いておりました植木美心ですが、
    本人より活動辞退の申し入れがあり、話し合いを重ねて参りましたが、
    大変残念ながら脱退する事となりました。

    本人の体調の為にもご理解頂けますと幸いです。
    応援いただいたファンの方々には重ねて感謝申し上げます。

    【悲報】秋元康プロデュース、ザ・コインロッカーズから初の脱退者の続きを読む