12020/12

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【アホスレ】指原莉乃さん師匠の秋元康の年収を越えてしまいそう
    1 : 47の素敵な(SB-Android) (ニククエ Srcb-+KHu) : 2020/11/29(日) 23:48:39.95 ID:4tVSvdrMrNIKU
    康作詞の今年のCD売上枚数300万枚仮定で1枚1200円作詞印税1.6%だとしたら5,760万円
    他に同程度の収入があったとしても1億ちょっと
    指原さんCM11本。1本4,000万として大田プロはタレントと折半だからそれだけで2億2千万円

    【アホスレ】指原莉乃さん師匠の秋元康の年収を越えてしまいそうの続きを読む

    262020/11

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    1 : 47の素敵な(SB-Android) (4級) : 2020/11/25(水) 07:45:33.01
    秋元康「100人いたら、100通りのスターを作れる」(婦人公論.jp) - Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d74e1d117e6da1ad85ca755dca5660b3f45b22a0

    中村 秋元さんは作詞家だけでなく、アイドルのプロデューサーとしても圧倒的な個性を発揮してこられました。どうやってスターになる子を見出されるんでしょうか。

    秋元 昨年お亡くなりになったジャニー喜多川さんは、原石を発掘し、磨き上げる天才でしたが、僕にはそんなすごい能力はありません。
    オーディションで、この子はスターになるとか正直、わからないです。
    ただ、僕は常にリスナーや観客の目線で、こうなっていったら面白い、あるいはこうなっていくんじゃないかとか、そこから生まれるサクセスストーリーにワクワクします。

    「秋元さんが真っ白な素材に色をつけるんですよね」とよく言われますけど、いやとんでもない。無色の人に色はつけられません。その人が赤ならば、その赤を一番きれいに見せる方法を考えるのが僕の仕事。
    そういう意味で、100人いたら100通りのスターを作れると僕は思っています。だから時代や時流に合わせて料理するより、その人の持ち味をいかに引き出すかが大事だと思いますね

    中村 お話を伺っていると、自分は自分でいいんだという晴れやかな気持ちになれますね。オーディションではどういう点を見ているんですか。

    秋元 AKBや坂道シリーズのオーディションでも、僕は意見を言いません。たとえばルックス、歌唱力、ダンス力、トーク力を点数制にして総合点で判断すると、結果的に上位は平均点化して凡庸になってしまう。

    かえって門外漢だったり、芸能界や音楽の世界に入ったばかりの新人の審査員がいたほうが、逸材を発見してくれます。
    平均的に評価の高い候補者より、審査員一人だけのアンテナに引っかかったほうが化ける可能性が高いです。そういう子は万人受けしないけれど、ある一定の層に熱烈に、確実に刺さります。

    中村 それは、たとえば――。

    秋元 指原莉乃は、初めてブログを開設した際、1回目の記事に白いネギが道に落ちていたことを書いていました。そんなアイドル、ほかにいませんよね。
    あと、彼女は「私は『ヘビーローテーション』っていう曲のMVで、2.5秒しか映らなかったんです」と泣きながら訴えてきたことがあった。2.5秒、ですよ(笑)。そういうのが非常に面白い。

    ある人間が存在する時、他の人とどこが違うのかという《差異》が一番の魅力になるんです。
    「前田敦子をなぜセンターにしたんですか」とよく聞かれますが、決して僕に見る目があったわけではありません。グループのほぼ全員が「センターで歌いたい」「人に注目されたい」とアピールするなか、彼女だけが「私は絶対嫌です。うしろのほうがいい」と。

    それが彼女の《差異》、言い換えれば個性ですね。こんな引っ込み思案な子がセンターに立って、経験を積んで堂々たるアイドルになる。そのストーリーを僕は見てみたいと思いました。
    秋元康「ジャニー喜多川さんは、原石を発掘し、磨き上げる天才でしたが、僕にはそんなすごい能力はありません。」

    秋元康「ジャニー喜多川さんは、原石を発掘し、磨き上げる天才でしたが、僕にはそんなすごい能力はありません。」の続きを読む

    182020/11

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    1 : 47の素敵な(東京都) (4段) : 2020/11/17(火) 06:54:32.60
    AKBの原点は秋葉原のAKB48劇場

     NHKが大みそかに放送する「第71回紅白歌合戦」で、昨年まで11年連続出場中だった人気アイドルグループ「AKB48」がまさかの落選となった。乃木坂46ら坂道3グループが出場を決めただけに、「時代か…」と悲しむ声も。しかし取材を進めると、意外なほどグループに悲壮感はない。それには秋元康総合プロデューサー(62)が託した〝金言〟も関係している――。

     昨年まで11年連続、通算12回出場していたAKB48が落選した。一時期は姉妹グループのSKE48、NMB48らAKBグループが多く出場していたこともあり、ネット上では「時代か…」「AKBが紅白に落選する時が来たか」など、驚きの声が次々に寄せられた。

     ファンに〝時代〟を色濃く感じさせたのは、「公式ライバル」という肩書きで誕生した乃木坂46(6回目)をはじめ、櫻坂46(初出場)、日向坂46(2回目)とすべての坂道グループが出場を決めたこともある。

     AKBが今年発売したシングルは、3月の57枚目「失恋、ありがとう」のみだが、オリコン週間ランキングで初週116・7万枚を売り上げ、前人未踏の38作連続のミリオンを達成した。

     しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響は〝会いに行けるアイドル〟を掲げる同グループの逆風となった。劇場公演や握手会などファンと触れ合う機会を失ったことは大きく、AKB関係者も「緊急事態宣言以降、目立った活動ができませんでしたから。リリースも1枚ですし、致し方ない」と言う。

     2005年12月8日に東京・秋葉原のAKB48劇場を拠点に誕生し、しばらくは〝会いにいけるアイドル〟として地道な活動に従事。偏見と戦いながら少しずつファンを獲得し、世間にも認知されていった。紅白には09年から連続で出場。「選抜総選挙」はゴールデンタイムにキー局で生中継されるなど、〝国民的アイドルグループ〟と呼ばれるほど大ブレークした。

     旬が短いアイドル業界にあって、AKBほどの大所帯グループがファンを含めた世間の関心を維持し、紅白出場を続けてきたことが異例中の異例と言える。

     乃木坂46と欅坂46が勢いを増してきた16年の12月8日に行われた「AKB48劇場11周年特別記念公演」で、秋元康総合プロデューサーはメンバーにこんな趣旨の話をしたという。

    「最近、乃木坂46や欅坂46が勢いがあると感じるかもしれないが、11年も続くグループはない。乃木坂や欅坂もあと何年続くか分からない。それは自信を持って、これからも汗を流してほしい。エンターテインメントは汗を流してこそ、人を魅了する」「君たちには劇場がある。ここからいつでも頑張れるんだから」

     秋元氏の言葉どおり、欅坂46はグループ内の問題で5年の歴史に幕を閉じ、今年10月に「櫻坂46」に改名した。初めての劇場公演はわずか7人の観客からスタートしたAKBが、ここまで紅白出場を続けてこれたのも、こうした地道な活動があってこそだろう。

    「もちろんショックはあるが、逆に闘志を燃え上がらせているメンバーも多い。紅白という守るものがなくなったことで、思い切ったチャレンジもできる。そして、紅白の舞台に返り咲ければ」とは別のAKB関係者。

     紅白落選も、グループの長い歴史を彩る一つの出来事にすぎないかもしれない。

    【AKB48】紅白落選もメンバーたちに特に悲壮感が無い理由は秋元康のあの言葉


    https://news.yahoo.co.jp/articles/6bb522fcc5219ca59952808e5e268739e6144c2f

    【AKB48】紅白落選もメンバーたちに特に悲壮感が無い理由は秋元康のあの言葉の続きを読む

    182020/11

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    1 : 47の素敵な(庭) (初段) : 2020/11/17(火) 14:24:44.68
    【755】沈黙を守ってきた秋元康先生がついに口を開く!!!

    【755】沈黙を守ってきた秋元康先生がついに口を開く!!!の続きを読む

    172020/11

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【疑問】秋元康の力でAKB48を紅白にねじ込めなかったのか?
    1 : 47の素敵な(東京都) (7段) (ワッチョイ 038f-Y0tO) : 2020/11/16(月) 20:15:26.70 ID:CqEctxal0
    我々は見捨てられたのか・・・?

    【疑問】秋元康の力でAKB48を紅白にねじ込めなかったのか?の続きを読む

    142020/10

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    秋元康は絶対次に新しいアイドルグループを作ろうとしてるだろ
    1 : 君の名は坂道童貞46号(SB-iPhone) (ササクッテロラ Sp03-6Aj/) : 2020/10/12(月) 22:08:46.36 ID:FC3Z8eghp
    だよな….

    秋元康は絶対次に新しいアイドルグループを作ろうとしてるだろの続きを読む

    82020/10

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    秋元康、指原莉乃の「恋チュン」裏話「本当に嫌いで泣いたんです」
    1 : 47の素敵な(庭) (初段) : 2020/10/07(水) 12:22:36.76

    https://news.mynavi.jp/article/20201007-1378834/

    秋元氏は「本人が嫌いなことは自分のイメージにないものだからヒットする可能性が高い」と持論を展開したうえで、「たとえば、『恋するフォーチュンクッキー』も指原は本当に嫌いで、泣いたんですから。『せっかく総選挙で1位を獲ったのに、こんな歌か』と」と明かした。
    続けて秋元氏は「彼女は前田敦子や大島優子みたいにファンがコールしやすいアップテンポの曲で『さっしー!』と応援されたかったのに、すごいあの曲はテンポが遅いですから、『なんでこんなクソ曲を』とハッキリ言いました(笑)」と述べ、「でも、おかげさまで世界的に大ヒットしたわけですよ。それからいつの間にか、『これは私があっきーに書かせた』と(笑)」と語っていた。

    秋元康、指原莉乃の「恋チュン」裏話「本当に嫌いで泣いたんです」の続きを読む

    202020/9

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【悲報】秋元康さんの新作「半チャーハン」
    1 : 47の素敵な(もんじゃ) (ワッチョイ 1fd0-lMKa) : 2020/09/19(土) 18:04:59.91 ID:OQF9M0a50
    秋元康プロデュースデジタル声優アイドル22/7

    新ユニット楽曲
    http://www.nanabunnonijyuuni.com/news/archive/?522129

    晴れた日のベンチ「半チャーハン」
    蛍光灯再生計画「タトゥー・ラブ」
    気の抜けたサイダー「ソフトクリーム落としちゃった」

    【悲報】秋元康さんの新作「半チャーハン」の続きを読む

    182020/9

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【悲報】秋元康、完全に坂道シフトでAKB48Gは完全無視【共演NG】
    1 : 47の素敵な(東京都) (ワッチョイW 9f9b-wVHQ) : 2020/09/17(木) 09:24:19.60 ID:XUK4PMhe0
    元乃木坂46・若月佑美が、後輩アイドルと犬猿の仲に! 不穏な空気が漂う新ドラマ『共演NG』の追加出演者が一挙解禁!
    番組情報
    テレビ東京『共演NG』
    2020年秋スタート
    毎週月曜 22:00~
    放送局:テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
    ※BSテレ東(BS7ch)・BSテレ東4K(4K7ch)でも放送予定
    出演:中井貴一 鈴木京香 山口紗弥加 猫背椿 斎藤工 リリー・フランキー 里見浩太朗 堀部圭亮 細田善彦 小澤廉 若月佑美 小野花梨 小野塚勇人 ほか
    企画・原作:秋元 康
    監督:大根 仁(映画『モテキ』『バクマン。』『SCOOP!』ドラマ『いだてん』ほか)
    脚本:大根 仁  樋口卓治(ドラマ『離婚なふたり』小説『ボクの妻と結婚してください。』ほか)
    (C)「共演NG」製作委員会

    【悲報】秋元康、完全に坂道シフトでAKB48Gは完全無視【共演NG】の続きを読む

    162020/9

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    指原莉乃「印税どうなんですか?」秋元康「俺はもう印税とかどうでもよくて、ヒット曲をどれだけ出せるかなんだよ」
    1 : 47の素敵な(庭) (5級) : 2020/09/15(火) 14:49:48.05
    タレントの指原莉乃(27歳)が、9月14日に放送されたバラエティ番組「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ系)に出演。音楽プロデューサー・秋元康氏と印税の話をして「ぶん殴られた気持ちになった」と語った。

    現在、アイドルグループのプロデュースを手掛けている指原は、秋元氏と食事をした際に「印税の話になって。秋元さんって実際(印税)どうなんですかって聞きたくなって」質問したという。

    すると秋元氏は「俺はね、印税とかもうどうでも良くて、ヒット曲をどれだけ出せるかなんだよ」と答えたそうで、秋元氏の答えに、指原は「ぶん殴られた気持ちになりました」と語った。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18898088/

    指原莉乃「印税どうなんですか?」秋元康「俺はもう印税とかどうでもよくて、ヒット曲をどれだけ出せるかなんだよ」の続きを読む