302020/10

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【元AKB48】引退した渡辺麻友の現在の情報がここまででないのって怖くね?
    1 : 47の素敵な(東京都) (8級) : 2020/10/29(木) 22:32:01.05
    雑誌とかネットニュースで根拠のない記事すら出ないのはすごいね

    【元AKB48】引退した渡辺麻友の現在の情報がここまででないのって怖くね?の続きを読む

    152020/9

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【マジキチ】まゆゆ神推し「AKBは指原イズムに蹂躙され世間から軽視された」
    1 : 47の素敵な(武蔵・相模國) (ワッチョイ 3dda-pVuC) : 2020/09/14(月) 14:51:02.04 ID:RFcqULB70
    指原イズムに蹂躙されたAKB | ジェイブログ AKBG & 坂道シリーズのファンサイト
    https://ameblo.jp/ayuhamamisaki/entry-12624790774.html

    このブログを昔から見ている方と最近見つけて訪問している新規の方とはどう違うでしょうか??
    最近は保守ファンの代弁者みたいな書き方でもしかしたら私を保守の人間と思う方もいるでしょう。

    それは半分当たっていますが半分は違います。

    どちらかと言えばその中道に位置していて守るべきものと変えるべきものを両立させたい。
    それはAKBについても一緒でした。

    世代交代だってしっかりするべきと主張していたしAKBの宗教的原理主義への警鐘も鳴らしていました。

    だから本来はAKBをぶっ壊したかった指原の支持勢力達と目的は一緒だったはずなのです。
    ですが結局は袂を分けてしまった理由とは??

    それは彼らのAKBの壊し方があまりに乱暴で粗野でグループへのリスペクトが無かったからです。

    もう少し丁寧にAKBの殻を壊していくための触媒になり得ていたらその評価は全然違ったでしょう。

    指原を一度頂点に立たせた後にそっと身を引き次の新しい世代にその情熱を注げていたら?

    AKBの保守ファンもその凝り固まった原理主義をいい意味で開放して融和していたかもしれない。

    でも現実にはひたすら指原を利用して自分達の破壊衝動を満たすことに数年も血道を上げました。

    結果的に総選挙で3連覇を含む4回も頂点に押し上げもはや指原がAKBなんだというメッセージすら与えてしまった。

    これは本当に罪深いことだと思います。
    何事もやり過ぎはダメなんだという典型例でした。

    そして指原イズムに蹂躙されたAKBは遂にはアイドル性も失い世間から軽視される対象になった。

    そして何よりも大事なことがあります。
    前向きな変化を望み革新的に動いていたはずの指原革命軍が実は誰よりも保守的になってしまった。

    結局は指原を頂点として君臨するAKBの秩序を数年間もひたすら守り続けていたのですから。。。

    これは何とも皮肉と言える悲しい結末ですよね。

    あれだけAKBの原理主義を忌み嫌いそれを破壊しようとして結果同じようなことをしていたのです。

    革新と保守の表裏一体の本質はAKBというアイドルグループの対立構造に常に潜み続けていた。

    改めて今そう感じています。

    歴史は本当に色々なことを我々に教えてくれますね。

    それでは、また。
    以上

    【マジキチ】まゆゆ神推し「AKBは指原イズムに蹂躙され世間から軽視された」の続きを読む

    202020/8

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    1 : 47の素敵な(武蔵・相模國) (ワッチョイ 7fda-YpYZ) : 2020/08/19(水) 16:16:35.89 ID:WZJENMxg0
    AKBがアイドルでは困る人々 | ジェイブログ AKBG & 坂道シリーズのファンサイト
    https://ameblo.jp/ayuhamamisaki/entry-12618633739.html

    指原の躍進の裏で暗躍していた多くのネット支持者がAKBやその象徴となるメンバーに行ってきたこと。。。

    それは過去のAKBの歴史や象徴の否定であり指原こそがその座に相応しいという思想によるもの。
    所謂、このような革命思想に根差した行動だったのです。

    そこで一番困るのはAKBがアイドル性を保持していることです。
    それはアイドル性で売っていなかった指原を主人公にするために一番邪魔な存在だからです。

    そこでとにかくAKBは過去からアイドル性で売っていなかったとあらゆる媒体で扇動していきます。

    それについては過去のSNSを見てもらえばよく分かります。

    これは指原こそアイドルの革命者だと信じる人間にとっては非常に都合がいい状態であってまさに望むところでした。

    そして過去のAKBを徹底的に否定することでやがて指原こそAKBの新たな革命をもたらす救世主としたわけです。

    その過程に置いて不幸なことがありました。

    AKBがアイドルであると堂々と言える為の存在。。。
    そうです、渡辺麻友というのが彼らの野望の為には非常に目障りだったため彼女は苛烈な攻撃を受けました。

    まあ、当時を知る自分からしても彼女の行動全てをストーカーして陰湿に否定していた印象です。

    でもこれだって彼らからしたら使命感や正義感でやっていることだったかもしれませんからね。

    過去の古臭いアイドル性なんかにしがみ付いているAKBという組織を根本から破壊したいという衝動。。。

    そこに指原という異端児の存在がより拍車を掛けた。
    彼女を取り巻く話題の熱量はそれは異質で別格でしたから。

    何をやっても当時は喧々諤々の議論が巻き起こりファンもアンチも常にぶつかり合うほどだったと思います。

    なぜ今AKBがアイドルとして認められないのか?
    この命題に対してはAKBのアイドル性を徹底的に否定しAKBそのものを変質させてしまった勢力の影響があります。

    そしてその勢力に力を与えてしまった指原はやはりそれとは無関係とは言えないのでは??

    もちろん従来の保守層のファンを巻き込んでAKBの歴史やアイドル性を継承しようという動きはありました。
    運営もそれに同調するように企画を打ったりしましたよね。

    過去で言えば希望的リフレインの時期がそれに当ります。
    あの楽曲とMVはまさに全関係者が本当に力を入れて作成したのが伝わってきましたし素晴らしかったです。

    でもあそこに描かれている麻友から咲良への世代の継承が結局は無残にも消え去ってしまいました。

    例のSNSの流出事件によってその関係性が分断されてしまった。
    更にはアイドルの象徴とされていた麻友の裏側が暴露されてしまうことで恣意的にイメージを棄損された。
    あれだってなぜ起きたのか?裏側が気になりますよね。何であんなものが唐突にあのタイミングで流出してしまったのか?

    AKBの歴史やアイドル性が継承されて盛り上がることを否定したい人間達があの事件の首謀者かもしれません。余りに都合が良すぎましたからね。

    まあこういった類の陰謀論は置いておいても過去の歴史から色々と見えてくることがあります。
    AKBがいつの間にかアイドルとは呼べないほどパブリックイメージが変質してしまったのは何故か?

    それ自体をこの機会に改めて振り返ってみました。
    それでは、また。
    以上

    【マジキチ】まゆゆ神推し「指ヲタはAKBの象徴であるまゆゆを執拗に攻撃した」の続きを読む

    32020/7

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【AERA】クロちゃん「まゆゆの須藤凜々花への『本気の嫌悪感』、ボクは一生忘れられない」
    1 : 47の素敵な(庭) (初段) : 2020/07/02(木) 12:56:55.82
    渡辺麻友がAKB総選挙で初めてみせた“嫌悪感” クロちゃん「まゆゆは命がけでアイドルやってた」〈dot.〉

     まゆゆ(渡辺麻友)の引退を聞いた時、とにかく「もったいない」って思いがいちばん最初だった。

     まだ年齢だって26歳だし、あれだけの逸材ってなかなかいない。AKB48を卒業した後も、女優さんとして活躍していたから、ほんとに驚いた。

     ボクは、AKB48がデビューした頃からずっと応援している。これまでも、あっちゃん(前田敦子)や優子(大島優子)、こじはる(小嶋陽菜)とか、いろんなメンバーがいたけど、いちばんアイドルを体現していたのが、まゆゆだったと思う。きっと、ファンなら、誰に聞いてもそう答えるんじゃないかな。

     AKB選抜総選挙で3連覇を達成したさしこ(指原莉乃)も、すごい人気だったけど、アイドルというよりは、どちらかといえばバラエティタレントっていうイメージが強かったでしょ?(笑)

     AKB48のアイドル像が保たれていたのは、まゆゆの功績がすごく大きいと思う。まゆゆがAKB48にいてくれたら、グループとしては、ずっと安泰だなとさえ思っていたくらい。

     そのぐらい、まゆゆは「THE アイドル」だった。

    ●命がけでアイドルをやっていた

     まゆゆの活動の中で、最も印象に残っているのは、2017年に行われた第9回AKB選抜総選挙。ここで、ある騒動が起きた。

     あるメンバーが、突然ステージ上で「結婚宣言」をしちゃったんだよね。

     あの時の、まゆゆの「苦虫を噛みつぶしたような顔」を、ボクは一生忘れられない。

    「総選挙は、AKB48のみんなの大切な舞台なはずなのに、なにしてくれてんだ!」っていう、本気の嫌悪感。

     いつも、どんな時でも、アイドルとして、笑顔でステージに立ち続けていたまゆゆのあんな表情…ボクは初めて見た。

     あの瞬間、まゆゆは命がけでアイドルをやっているんだなって感じたのを覚えている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a0d054512fad8639460faf67640bd78b76a1ede5

    【AERA】クロちゃん「まゆゆの須藤凜々花への『本気の嫌悪感』、ボクは一生忘れられない」の続きを読む

    182020/6

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【悲報】スポニチ「渡辺麻友の秘蔵写真プレゼント!」事務所「許可してないぞ…」
    1 : 47の素敵な(光) (アウアウウー Sa47-xBTI) : 2020/06/17(水) 11:49:59.50 ID:7cXKiFEHa
    渡辺麻友がご立腹!?「静かに卒業」が許されず…引退大狂騒!
    2020.06.14 09:30 公開

    「彼女は、ファンに最後のメッセージを送り、そのまま静かにフェイドアウトするように引退していきたかったそうです。
    ところが、各スポーツ紙が一面で報じ、週刊誌も渡辺さん引退の特集を組んだ。またテレビでも多くの情報番組やワイドショーが彼女の引退を大々的に伝え、各界の著名人もその功績について言及しました。

    そういった一連の“引退フィーバー”も、渡辺さんにとっては本意ではなかったみたいですよ」(前出のアイドル誌ライター)

    「引退大狂騒の中、スポーツニッポンが『~ありがとうまゆゆ~スポニチ秘蔵写真パネルをプレゼント!』というキャンペーンの実施をアナウンスしたんです。
    これは、スポニチがいままで撮影してきた渡辺さんの秘蔵写真をパネルにして応募者から抽選してプレゼントする、という企画なのですが、どうやらいざこざがあるとか……。
    渡辺さんの所属していた事務所は、この企画を聞いていなかったと言ってるそうなんです。 

    ただ、さすがに大手スポーツ紙のスポニチが許可を取らずにこのようなキャンペーンを実施することはないはず。
    周囲では“どこかで行き違いがあったのではなはいか”と見ているようです。
    渡辺さん本人も今回のいざこざを悲しんでいる、とも聞こえてきています。
    ただ、それはこの一件に限った話ではなく、引退が大騒ぎされてしまったことに対してだといいますが」 
    https://taishu.jp/articles/-/75635

    【悲報】スポニチ「渡辺麻友の秘蔵写真プレゼント!」事務所「許可してないぞ…」の続きを読む

    182020/6

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【ホンマでっかTV】明石家さんま「何でまゆゆ辞めたんや!?SKEには情報入ってないんか?」須田「入ってません!」【渡辺麻友】
    1 : 47の素敵な(東京都) (1級) : 2020/06/17(水) 21:06:31.74
    ホンマでっかTVにて

    【ホンマでっかTV】明石家さんま「何でまゆゆ辞めたんや!?SKEには情報入ってないんか?」須田「入ってません!」【渡辺麻友】の続きを読む

    172020/6

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【クソ記事】渡部建、渡辺麻友、渡辺杏、芸能界を駆けめぐる「渡」の呪い、次の「渡」は誰だ!?
    1 : 47の素敵な(東京都) (初段) : 2020/06/16(火) 20:22:48.58
    芸能界を駆けめぐる“ある噂”…次の「渡」は誰だ!? 「業界は戦々恐々」:イザ!
    http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/200616/ent20061620000023-n1.html

     アンジャッシュの渡部建が複数女性との不倫スキャンダルで活動自粛となったことで、業界内であることがささやかれている。
    次の“渡”は誰だと。

     「コロナ禍で芸能イベントが軒並み自粛となり、業界全体が停滞するかと思いきや、妙な形ではじけているんですよね」とは芸能事務所マネジャー。

     「コロナ禍と政治以外に、エンタメ系で話題がない中、文春砲で芸能人の不祥事が相次いでいるでしょう。業界内では、次は誰がターゲットになるんだろうと戦々恐々ですよ」とも。

     そんななか、まことしやかにささやかれているのが“渡”の呪いだというのだ。

     「グルメ通でおしどり夫婦というさわやか好印象だった渡部さんが、あっという間に“ゲス渡部”の烙印を押されて、大転落ですからね」と先の芸能事務所マネジャー。

     その前は不祥事ではないが、元AKB48の“まゆゆ”こと女優、渡辺麻友さん(26)が電撃引退を発表した。

     「まゆゆは長年体調不良を抱えていました。ネット上でのバッシングに悩んでいたんです。
    王道アイドルとして一世を風靡したまゆゆがこういった形で芸能界を去ったことは大きな衝撃でした」とスポーツ紙記者。

     そして「最近、世間を騒がせる芸能ニュースの影には、“渡”の字がつく人が関係しているケースが多いんです」と続ける。

     「これも不祥事ではありませんが、先日亡くなった漫画家、ジョージ秋山さんの代表作『浮浪雲』の主人公をドラマで演じたのが渡哲也さんでした」とも。

     芸能ニュースサイト編集者もこう話す。
     「今年前半で最大の芸能ニュースといってもいい、俳優の東出昌大(32)の不倫騒動。
    妻の杏(34)の旧姓は言わずと知れた『渡辺』です。
    杏も渡部の妻の佐々木希(32)がともに所属する芸能事務所『トップコート』の社長は、NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』でも紹介された渡辺万由美社長です」

     ただの偶然なのか、なんなのか。そんな噂が業界内を駆けめぐる。

    【クソ記事】渡部建、渡辺麻友、渡辺杏、芸能界を駆けめぐる「渡」の呪い、次の「渡」は誰だ!?の続きを読む

    102020/6

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    1 : 47の素敵な(光) (アウアウウー Sa11-ifVd) : 2020/06/09(火) 17:43:48.75 ID:xEH3VN37a
    2020.69
    カワイイに貪欲に
    松平 璃子

    (略)

    渡辺麻友さんのお言葉なのですが
    「真面目な子が損をする世界でもあるけど私はいつか報われると信じてあきらめないでやってきた」という言葉に改めてアイドルとしての自分を考えたりしました��
    アイドルとしてもっともっと頑張らないと...なにかふつふつと元気が貰えました!!早くファンの皆さんに会いたいです!!その日まで頑張ります!

    これからも応援よろしくお願いします(^_^)!♡

    最後まで読んでくれて有難うございました。

    松平璃子
    https://www.keyakizaka46.com/s/k46o/diary/detail/34252?ima=0000&cd=member
    【手遅れ】欅坂46メンバー「渡辺麻友さんのお言葉であらためてアイドルとしての自分を考えました」

    no title

    no title

    no title

    【手遅れ】欅坂46メンバー「渡辺麻友さんのお言葉であらためてアイドルとしての自分を考えました」の続きを読む

    102020/6

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    AKB新聞・瀬津真也の“憶測記事”に渡辺麻友と尾木プロが激怒!!!
    1 : 47の素敵な(光) (アウアウウー Sa11-ifVd) : 2020/06/09(火) 03:56:52.02 ID:W68hjKDpa
    元AKB48・渡辺麻友、意向を無視した“臆測記事”に激怒! 担当記者は、過去「機密情報漏洩」のトラブルも
    2020/06/08 08:00

    「尾木プロは、渡辺から『健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい』と申し入れがあったため、先月末で彼女との契約および芸能活動を終了させることに至ったと発表。
    同時に、『本人への取材や臆測でのSNS投稿、記事掲載などを控えるように』と、異例のコメントも添えていました」(芸能ライター)

    しかし、これを無視した記事が掲載され、その後、人知れず削除されるという事件が起きていたという。

    「問題となったのは、6月2日に『スポーツニッポン』紙面と同WEB版に掲載された記事。
    ネットのほうはすでに削除されていますが、記事の中には渡辺について『もしも、大切な男性がいて、その私生活を何よりも大切にしたいなら…。
    所属先にも真相を明かさず人目につかない海外で生活をしていても不思議ではない』(原文ママ)と述べている箇所があり、
    “臆測に過ぎない上に、特別な男性の存在を想起させる”とあって、尾木プロと渡辺本人を激怒させてしまったそうです」(テレビ局関係者)

    その結果、「スポニチ」は記事を削除したようだが、この記事を担当したA氏という記者は以前にもトラブルを起こしたことがあるため、一部で話題になっていた。

    「かつて『日刊スポーツ』のAKB担当記者だったA氏は、同社の機密情報を『スポニチ』に漏洩させたとして“諭旨退職”させられており、このことは『週刊文春』(文藝春秋)でも報じられています。
    そんなA氏は、渡辺の芸能界引退を受けて書いた今回の『スポニチ』記事について、自身のTwitterで「『憶測』と認めた上での文章を書きました」と認めているものの、尾木プロや渡辺の意向を無視したわけで、業界内外からも批判が噴出。
    また、A氏だけでなく、記事を掲載した『スポニチ』本体にも、関係各所から冷ややかな視線が向けられています」(同)
    https://www.cyzowoman.com/2020/06/post_287621_1.html

    AKB新聞・瀬津真也の“憶測記事”に渡辺麻友と尾木プロが激怒!!!の続きを読む

    82020/6

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【AKB48G】渡辺麻友引退をスルーした人たちのそれぞれの事情を汲み取る(妄想)スレ
    1 : 47の素敵な(東京都) (6段) : 2020/06/07(日) 02:05:32.55
    柏木由紀→事情を知りすぎててコメントしにくい
    指原莉乃→ 事情を知りすぎててコメントしにくい
    大島優子→黒人差別撤廃運動でそれどころではない
    板野友美→ 黒人差別撤廃運動でそれどころではない
    松井玲奈→ドラマで忙しい
    島崎遥香→YouTubeで忙しい
    山本彩→マジで興味ない

    【AKB48G】渡辺麻友引退をスルーした人たちのそれぞれの事情を汲み取る(妄想)スレの続きを読む