152020/1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    1: 2020/01/14(火) 18:51:40.87

    https://entamerush.jp/11917/

    w-inds.、Da-iCE、SUPER JUNIOR、NCT DREAMなどのライブ演出やコレオグラフィーを手掛け、数多くのアーティストから絶大な信頼を得ているライブ演出家のMASAO氏(株式会社MO-BLOW代表)が、自らブッキング、制作、演出を担当するライブイベント「Mash Up Labo」を、2020年3月20日(金・祝)Zepp Yokohamaにて開催いたします。

    初開催となる今回、板野友美、鈴木愛理、渡辺美優紀の出演が決定、2020年1月15日(水)15時よりファンクラブ会員に向けたチケット先行予約の受付が実施されます。

    2: 2020/01/14(火) 18:52:04.18
    『MO-BLOW presents Mash Up Labo』
    日時:2020年3月20日(金祝)
    開場16:00/開演17:00
    会場:KT Zepp Yokohama
    出演者:板野友美、鈴木愛理、渡辺美優紀
    【朗報】板野友美、鈴木愛理、渡辺美優紀も出演「MO-BLOW presents Mash Up Labo」開催決定!

    【朗報】板野友美、鈴木愛理、渡辺美優紀も出演「MO-BLOW presents Mash Up Labo」開催決定!の続きを読む

    172019/12

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    1: 2019/12/16(月) 11:52:55.24
    ともちん、ファンに求婚!?「子供ほしい。誰かもらって」 Xmas公演で新曲披露
    https://www.sanspo.com/geino/news/20191216/geo19121605010015-n1.html
    板野友美さんがファン求婚「誰でもいいから私と結婚してください!」

    板野友美さんがファン求婚「誰でもいいから私と結婚してください!」の続きを読む

    292019/11

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    1: 2019/11/28(木) 15:44:24.11
    元AKB48でタレントの板野友美が28日、都内で行われた「WEIBO Account Festival in Japan 2019」に出席した。

    板野友美、SEXYなシースルードレスに視線集中
    今年約1年ぶりのシングルとなる11thシングル『すき。ということ』をリリースした板野は「グッドシンガー賞」を受賞。

    胸元と背中がシースルー素材になっているSEXYなロングドレスで登場。
    シルバーに輝くアクセサリーを身に着け、圧巻のオーラでレッドカーペッドを飾った。

    日中の架け橋となる活躍を表彰「WEIBO Account Festival in Japan 2018」
    中国を中心に世界8億人のユーザーを抱えるソーシャルメディア「WEIBO/ウェイボー」。

    今回のイベントでは、中国で積極的に活動を行い、日本と中国の間の架け橋となるような活躍を見せた人を表彰。
    WEIBOでのフォロワー数や投稿、フォロワーからの反応などを独自の基準で評価された。

    「WEIBO Account Festival in Japan 2019」受賞者タレント&アーティスト一覧
    竹内涼真「人気俳優賞」
    乃木坂46(松村沙友理、新内眞衣)「人気アイドルグループ賞」
    Snow Man(岩本照、ラウール、目黒蓮)「新人アーティスト賞」
    板野友美「グッドシンガー賞」
    志尊淳「躍進俳優賞」
    千葉雄大「注目俳優賞」
    水谷雅子「美魔女賞」
    岩井俊二「ベスト映画監督賞」
    May'n「ベストライブパフォーマンス賞」
    西野七瀬「話題女優賞」
    斎藤工「マルチアーティスト賞」
    小嶋陽菜「ファッションタレント賞」
    ケンジ・ウー「実力シンガー賞」
    ソウ・キョウ、ユ・ビン「ネクストブレイク俳優賞」
    高橋愛「ブログ新人賞」
    Lisa「アニソンロックシンガー賞」
    吉田美佳子「日中文化交流賞」
    カーメイン・シェー「人気実力女優賞」
    ディーン・フジオカ「日中文化交流アンバサダー賞」

    http://mdpr.jp/news/detail/1902513

    「WEIBO Account Festival in Japan 2019」 SEXYなシースルードレスで登場 板野友美
    【朗報?】板野友美さんが「グッドシンガー賞」受賞!SEXYなシースルードレスに視線集中

    no title

    no title

    no title


    元AKB48 板野友美
    no title

    no title

    no title

    no title


    すき。ということ(MUSIC VIDEO) / 板野友美
    https://www.youtube.com/watch?v=ikXYksWpZo0

    【朗報?】板野友美さんが「グッドシンガー賞」受賞!SEXYなシースルードレスに視線集中の続きを読む

    142019/11

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    1: 2019/11/13(水) 16:03:32.58
    板野友美の新曲『LOCA』にパクリ疑惑が浮上している。

    問題となっている『LOCA』は、10月16日に発売された同名のミニアルバムに収録されている楽曲。ラテン調の曲となっており、板野は作詞を担当しているが、12日頃になり、ネット上で「(アメリカのシンガー)ショーン・メンデスが、カミラ・カベロとコラボした楽曲『Senorita』に酷似している」
    と話題に。聞き比べると、楽曲の雰囲気やリズムが似ているほか、イントロやサビについても「ほぼ同じ」「そのまんま」という指摘が相次いだ。

    この疑惑にネットからは、「パクった率99パーセントくらい」「これはひどい…」「和訳カバーでもしたのかと思った」「カバーじゃないの?」といった声が寄せられている。

    「また、板野が薄暗い部屋の中で腕を頭の上に上げるポーズを取っているミニアルバムのジャケット写真についても、カミラが同様のアーティスト写真を出していたことが明らかになり、
    『コンセプトからパクってる』といった声も。さらに、インタビューで板野がラテンの曲が好きと答えていたことや、『Senorita』を聴いていると答えていたことが取り上げられ、『確信犯では?』という声も上がっています」(芸能ライター)

    ファンからも「ともちんもカミラも両方好きだったから悲しい」「ともちんがパクるわけないって思ってたけど、これは誤解されても仕方ないかも」という声が上がっているが――。

    「板野はいまだ疑惑には言及していませんが、ツイッターには『盗作はだめですよ!』『カバーアルバム出されたんですか?』など心無い声が多く寄せられる事態になっています。作曲は板野ではないものの、原曲を知っているにも関わらず、疑惑が上がるような曲を出した板野本人にも、バッシングが寄せられてしまったようです」(同)

    板野がこの疑惑に言及することはあるのだろうか。注目が集まる。

    http://dailynewsonline.jp/article/2075476/
    2019.11.13 12:10 リアルライブ

    【悲報】板野友美さん、言い逃れの出来ないレベルのパクリで大ピンチに!

    【悲報】板野友美さん、言い逃れの出来ないレベルのパクリで大ピンチに!の続きを読む

    12019/7

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【悲報】板野友美「ジリ貧」でもう限界?音楽活動に赤信号か
    1: 2019/06/29(土) 13:51:16.43
    元『AKB48』の〝神7〟として人気を博した板野友美のライブツアーが、6月22日より予約受付開始となった。今回のツアーは全国3カ所で4公演を予定。
    10月19日の大阪を皮切りに、出身地である横浜、最後に愛知を周ると発表されている。

    しかし、予定の会場は3カ所とも400~500人程度のかなり小規模なホール。
    ソロとグループの違いはあるものの、「AKB」時代には何万人という会場も満員にしていたことを考えると、あまりに寂しいと言わざるを得ない現状だ。


    「板野がライブツアーを行うのは、昨年以来およそ1年半ぶり。
    前回のツアーファイナルは1000人ほどの会場で行われたので、一気に収容人数が半分ほどの会場になってしまっています」(音楽ライター)

    ?
    何もかも投げ出す直前?
    このように、現在の板野の音楽活動は、どこからどう見てもジリ貧で行き詰まっている状態。
    「AKB」卒業メンバーがソロ転向後の活動で苦戦を強いられることはパターン化しているが、アーティスト性を追求したがっていた本人の意向を考えると、より悲惨な状況にあるのは明らかだ。


    「さすがに本人もこの現状に嫌気が差し、ついにサジを投げる可能性もありそうです。板野はグループ在籍中からプライドが高く、他のメンバーよりも負けず嫌いなことで知られていました。
    その割に歌唱力やダンススキルは高くありませんでしたから、ソロ転向後は遅かれ早かれこうなるだろうと囁かれていましたね。今のスタッフたちは、プライドの高い彼女が『この程度の活動しかできないならや辞める』と言い出すことを恐れているそうなんです…」(同・ライター)


    落ちぶれてもなお芸能界にしがみついている点を見ると、板野が強い承認欲求の持ち主であることも事実。
    行くも地獄、引くも地獄といった感じだが、その場に立ち止まって〝すべてを脱ぎ捨てる〟という方法もある。
    ガンバってほしいものだ。
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-323310/photo/

    【悲報】板野友美「ジリ貧」でもう限界?音楽活動に赤信号かの続きを読む

    172019/4

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    山本彩、渡辺美優紀、板野友美、柏木由紀、ソロ歌手で一番成功するのはだれ?
    1: 2019/04/15(月) 13:34:54.09 ID:cOlxl+vTF
    在籍中どんなに大人気を博しても、卒業するとみな活動に苦戦することで知られる『AKB48』のメンバーたち。その例に漏れず、元メンバー・板野友美の悲惨な現状が浮き彫りになってきた。

    去る3月8日、板野は自身の公式サイトにて、《2019年の板野友美アーティスト活動プロジェクト第一弾》と
    してワンマンライブを行うと発表。日程は6月1日の1日のみで、
    会場には昨年のライブツアーで最終公演を行なった『マイナビBLITZ赤坂』が選ばれた。

    翌9日からは、各チケットサイトにて販売がスタート。しかし、用意された枚数に達し次第終了する先
    着順にもかかわらず、チケットは販売開始から1カ月以上経過した現在も購入可能な状態。残りわずかというわけでもなく、随分と余っているらしい。

     
    音楽のみならず、芸能活動全般に黄色信号…

    「卒業後の『AKB』メンバーは誰もが苦しみますから、この一件も〝
    よくあること〟としか思われないでしょう。しかし、今回のライブはツアーではなく1日のみの開催。会場も地方ではなく東京のライブホールで、
    収容人数1300人ほどとハードルは相当低く設定されています」(音楽誌編集)

    さらに、板野の哀れさを悲痛なまでに強調するのが、YouTubeで公開されたライブ開催の告知動画。
    この動画では板野本人が意気込みや見どころを語っているのだが、何と再生回数は200回ほどと惨さんたる有様になっているのだ。

    「やはり、ブームに乗っただけの板野が音楽活動すること自体に無理があったんですよ。
    2014~16年の2年間でライブの収容人数は半分にまで落ち込んでいましたし、今年2月に発売した新曲は初動2906枚という大爆死でした。
    本人はモデルや歌手などアーティスティックな路線を目指していますが、歌手としての実績はご覧のありさまで、低身長のためモデルはもっと厳しい。ひな壇に座ることはプライドが許さないのでしょうが、
    〝元AKB〟の肩書を生かしたバラエティータレントならまだ生き残る道はあったのに…」(アイドルライター)

    複数投票が可能とはいえ、
    AKB総選挙では最大63547票を獲得したことがある板野。このときのファンは一体どこへ行ってしまったのだろうか。

    山本彩、渡辺美優紀、板野友美、柏木由紀、ソロ歌手で一番成功するのはだれ?の続きを読む

    142019/4

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【悲報】元AKB48の板野友美さん、YouTubeで1300人収容の会場でのライブ開催を告知するも再生回数が1ヶ月で400回・・・
    1: 2019/04/12(金) 18:40:37.94
    在籍中どんなに大人気を博しても、卒業するとみな活動に苦戦することで知られる『AKB48』のメンバーたち。その例に漏れず、元メンバー・板野友美の悲惨な現状が浮き彫りになってきた。

    去る3月8日、板野は自身の公式サイトにて、《2019年の板野友美アーティスト活動プロジェクト第一弾》としてワンマンライブを行うと発表。
    日程は6月1日の1日のみで、会場には昨年のライブツアーで最終公演を行なった『マイナビBLITZ赤坂』が選ばれた。

    翌9日からは、各チケットサイトにて販売がスタート。しかし、用意された枚数に達し次第終了する先着順にもかかわらず、チケットは販売開始から1カ月以上経過した現在も購入可能な状態。
    残りわずかというわけでもなく、随分と余っているらしい。

    音楽のみならず、芸能活動全般に黄色信号…
    「卒業後の『AKB』メンバーは誰もが苦しみますから、この一件も〝よくあること〟としか思われないでしょう。
    しかし、今回のライブはツアーではなく1日のみの開催。会場も地方ではなく東京のライブホールで、収容人数1300人ほどとハードルは相当低く設定されています」(音楽誌編集)

    さらに、板野の哀れさを悲痛なまでに強調するのが、YouTubeで公開されたライブ開催の告知動画。
    この動画では板野本人が意気込みや見どころを語っているのだが、何と再生回数は200回ほどと惨さんたる有様になっているのだ。

    「やはり、ブームに乗っただけの板野が音楽活動すること自体に無理があったんですよ。
    2014~16年の2年間でライブの収容人数は半分にまで落ち込んでいましたし、今年2月に発売した新曲は初動2906枚という大爆死でした。
    本人はモデルや歌手などアーティスティックな路線を目指していますが、歌手としての実績はご覧のありさまで、低身長のためモデルはもっと厳しい。
    ひな壇に座ることはプライドが許さないのでしょうが、〝元AKB〟の肩書を生かしたバラエティータレントならまだ生き残る道はあったのに…」(アイドルライター)

    複数投票が可能とはいえ、AKB総選挙では最大63547票を獲得したことがある板野。
    このときのファンは一体どこへ行ってしまったのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1772295/
    2019.04.12 10:31 まいじつ

    【悲報】元AKB48の板野友美さん、YouTubeで1300人収容の会場でのライブ開催を告知するも再生回数が1ヶ月で400回・・・の続きを読む

    42019/3

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【悲報】AKB48元祖神セブン板野友美の新曲イベントがガラガラ・・・
    1: 2019/03/03(日) 19:27:10.42
    初週売上
    Dar.J('11) 16万3000枚 → すき。ということ ('19) 3000枚

    盛者必衰の理を地で行くともちんさんであった

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190302-00014604-jprime-ent
    「会場は500人くらいは入るところでしたが、前方に4~5列ぐらいファンがいる程度で、後ろはガラガラ。スタート直前、周辺を歩く人に、誰でも入れるのでぜひお立ち寄りください、というようなアナウンスが流れましたが、みんな素通りしていました」(スチールカメラマン)
     今回のシングル初週売り上げは、約3000枚。ミリオンが当たり前だったグループ時代と比較するのは酷だが、現実は生易しくない。

    【悲報】AKB48元祖神セブン板野友美の新曲イベントがガラガラ・・・の続きを読む

    252019/2

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【整形】高須克弥院長「板野友美はヒアルロン酸注入と二重埋没、前田敦子はボトックス、指原莉乃は痩せただけ」
    1: 2019/02/24(日) 20:18:44.52
    では次に、元AKB48の板野友美さんですが、デビュー当時と比べて目や鼻、顎など大幅に顔が変わった印象があるのか、メディアに出るたびに整形疑惑が持ち上がります。

    高須「やっていたとしても、鼻と涙袋はヒアルロン酸でしょう。それに一時期よりナチュラルになった感じだし、もしかしたら追加注入をやめたか、溶解注射をしたのかもしれないね。
    今はいい感じです。目は加齢によりまぶたの脂肪が減って二重(ふたえ)の線が目立ってきたのか、または埋没法で二重を作り直したのかな」

    ――埋没とヒアルロン酸注入はやはり人気ですね!

    高須「某神田うのさんじゃないけど(笑)、メスを入れて大々的に手術をするものは整形に数えられるけど、注射や糸くらいで即終了・即帰宅できちゃうようなものはもはやエチケット! 
    エステ感覚だと思います」

    ――では同じく元AKB48で、野球のベース型輪郭からスッキリフェイスラインに変わったとされ、ボトックス注射疑惑を指摘されている前田敦子さんはいかがですか?

    高須「もともとエラが張っている輪郭だね。もしかしたらボトックス注射かな? でも、とってもきれいでスッキリとした大人顔になっていいんじゃない? 今後は歯ぎしりなど、
    フェイスラインの筋肉を発達させるしぐさに注意してほしいね。歯ぎしり癖はエラを発達させちゃうから! あとは、ほとんどの芸能人がやっているけど、彼女も歯を直してますね」

    ――垢抜けたと言えば、今バラエティで大人気の指原莉乃さんは、ここ1年くらいで急激にキレイになり、「鼻や顎に変化が?」とウワサになっています。
    テレビでは“ノー整形”を売りにトークもしていましたが……。

    高須「彼女はすごくヤセたよね。そもそも今のアイドルって激しいダンスが売りで、レッスンだけでも消費カロリーがすごい! だからたくさんの曲でセンターを務め、たくさんダンスをして、
    それで全体の印象がシャープになったんじゃないかな。でも歯列矯正はやったね。歯がきれいになった!」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190224-00014562-jprime-ent&p=1

    【整形】高須克弥院長「板野友美はヒアルロン酸注入と二重埋没、前田敦子はボトックス、指原莉乃は痩せただけ」の続きを読む

    242019/2

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【悲報】板野友美の最新シングルが初週売上2906枚でまさかの大爆死・・・
    1: 2019/02/23(土) 17:19:57.88

    去る2月13日、ソロアーティストの板野友美が最新シングル『すき。ということ』をリリース。
    『AKB48』在籍時には絶大な人気を誇っていた彼女だったが、売り上げは〝悲惨〟極まりないという。

    今回の楽曲は恋愛がテーマ。MV(ミュージック・ビデオ)では恋人との日常が描かれており、板野が目覚めとともに彼氏役の男性へキス。
    その後、一緒に海へデートに行くなど、自然体の姿が収められた。

    同MVは1月24日に公開され、2月21日現在の再生回数は160万回超えと大反響。当然、CDの売り上げも期待できると思ったのだが…。

    オリコンランキングによると、『すき。ということ』の初週売り上げは2906枚。ランキングは初登場29位という大爆死状態で、地下アイドルらにも敗北。
    さらに屈辱的なことに、元『AKB48』の演歌歌手・岩佐美咲が同タイミングで販売したシングル
    『恋の終わり三軒茶屋』は、初週9307枚を売り上げて16位にランクイン。板野はトリプルスコアで敗北を喫している。


    下位メンに下剋上された板野友美
    「岩佐の『AKB総選挙』最高位は33位。一方、板野の最高位は4位で、AKB時代の人気の差は歴然。
    このような現状になるとは、誰も予想できなかったことでしょう。板野の凋落ぶりがよく分かる結果です」(アイドルライター)

    板野のCD売り上げの落ち方は、シャレにならない。

    「2011年のソロデビューシングル『Dear J』は発売初週で16万枚強を売り上げ、初登場2位を獲得するほど絶好調だった。
    しかし、年々売り上げは落ち、16年以降の初週はトップ10圏外に。それでも10位台でとどまっていたのですが、今年はいきなり30位間近にまで転落してしまいました。
    板野は安室奈美恵に憧れているようですが、どう考えてもこれでは無理。早急な路線変更が必要でしょう」(音楽誌記者)

    13年に開催された、板野として最後の『AKB総選挙』では、約6万3000票を獲得していた。しかし、今回のCD売り上げは3000枚弱。6万人のファンはどこにいったのだろうか…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1704126/

    すき。ということ(MUSIC VIDEO) / 板野友美
    https://www.youtube.com/watch?v=ikXYksWpZo0

    【悲報】板野友美の最新シングルが初週売上2906枚でまさかの大爆死・・・の続きを読む