132022/1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    欅坂46の全盛期ってぶっちゃけ乃木坂46超えてたよな?
    1 : 君の名は(茸) (スッップ Sd9f-R0Zz) : 2022/01/12(水) 20:21:17.87 ID:ww9WKTV2d
    あの勢いはヤバかったわ

    欅坂46の全盛期ってぶっちゃけ乃木坂46超えてたよな?の続きを読む

    102022/1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【欅坂46】元メンバーの現在が悲惨…爆死&スキャンダルでボロボロ
    1 : (栄光への開拓地) (3級) : 2022/01/09(日) 15:37:08.89
    明暗がくっきりと分かれてしまっている『欅坂46』(現・櫻坂46)の卒業生たち。今も第一線で活躍している人物といえば、俳優の平手友梨奈、タレントの長濱ねるが思い浮かぶ。では、その他の元メンバーはどんな状況なのだろうか。


    「欅坂46」の一期生として活躍し、2020年1月にグループを卒業した織田奈那は、2021年11月4日に、自身初となる写真集『無頼派の純情』を発売した。この写真集は「〝ありのままの私〟初解禁」というキャッチコピーで、文字通り露出度の高い〝ありのまま〟の織田が収められている。ところが体を張った頑張りには比例せず、売り上げは初週で1000部という厳しい結果に。ネット上でも写真集の売り上げは話題となり、

    《看板が外れればこんなもんか》

    《坂道のブランド力はどうした?》

    など嘲笑にも似た反響が寄せられていた。

    1期生・今泉佑唯の落差が不憫すぎるという声も…
    続いては、織田と同じく一期生としてグループに所属後、2018年の卒業と共に俳優に転身した今泉佑唯。彼女に関しては不憫という言葉をかけるほかない。

    2021年1月に元ユーチューバーのワタナベマホトとの結婚・妊娠を発表したが、その後すぐに彼の「児童ポルノ禁止法違反事件」が発覚。まるでひと昔前のケータイ小説のような浮き沈みである。しかし今泉は11月から舞台で俳優業に復帰しており、順風満帆な芸能生活を謳歌しているようだ。

    活動の幅はグッと狭まっているようだが、彼女の幸せを願わずにはいられない…。

    2018年11月に卒業した元メンバー・志田愛佳は、2020年2月に公式YouTubeチャンネルを開設してユーチューバーデビューを果たしている。初めて投稿した「はじめまして、志田愛佳です。」というタイトルのあいさつ動画は130万回以上の再生数を誇り、その後の動画も平均して10万再生以上と絶好調だった。

    しかし、動画は韓国料理を食べたりメークやスキンケアを紹介するだけで、企画が残念すぎるという欠点も。笑いどころや見ごたえもほとんどなく、チャンネル登録者数は12.2万人にも関わらず、2021年12月に投稿された動画の数々は1万再生にも満たない悲惨な結果となっていた。

    やはり「欅坂46」のブランドを脱ぎ捨ててしまえば、かつての人気アイドルも特別感はさほど無くなってしまうのだろうか…。だが中には、当時のファンを囲って細々と芸能活動を続けるだけで満足している人もいるのかもしれない。

    今後「櫻坂46」を卒業するメンバーは、それ以降の活動方針をじっくり考える必要があるだろう。
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-1406319/

    【欅坂46】元メンバーの現在が悲惨…爆死&スキャンダルでボロボロの続きを読む

    302021/12

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【文春】白石麻衣さん、平手友梨奈が脱退しないよう説得してくれと運営から依頼されるwww
    1 : Team774(日本) (6級) : 2021/12/29(水) 20:13:37.96

    【文春】白石麻衣さん、平手友梨奈が脱退しないよう説得してくれと運営から依頼されるwwwの続きを読む

    162021/12

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【文春】元欅坂46平手友梨奈、今度は所属事務所とトラブルで独立。今後はAKBオーナーが面倒を見る模様
    1 : (東京都) (7段) : 2021/12/15(水) 16:23:05.04
    元欅坂46のセンター・平手友梨奈(20)が所属事務所から独立する方向で調整が進んでいることが、「週刊文春」の取材でわかった。

    平手は2020年1月にグループを脱退。今年はドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)や映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』などに出演するなど、役者としても活躍している。
    12月には主演ドラマ『風の向こうへ駆け抜けろ』(NHK)も放送される予定だ。

    順風満帆に見える彼女が事務所とトラブルになったのは、あるドラマを巡ってのこと。

    「今秋、彼女に大役のオファーが来たのです。ネットフリックスで大ヒットした韓国ドラマ『梨泰院クラス』のリメイク版で、来年夏クールにテレビ朝日の木曜9時枠で放送される予定です。
    主演は竹内涼真さんで、平手さんにオファーされたのはダブルヒロインのうちの一人でした。
    しかし、平手さんの事務所は『うちの平手で大丈夫ですか?』と答えを保留したのです」(テレ朝関係者)

    世界的にヒットしたドラマの日本版であり、役柄もヒロインの一人。一体なぜ事務所は躊躇したのか。

    「欅坂46の頃から彼女はライブやイベントをドタキャンすることがありましたが、脱退後もそれは変わらなかった。
    女子高生役で出演した『ドラゴン桜』でも撮影に穴をあけることがあった。
    さらに事務所のマネージャーも彼女のケアを24時間態勢でしなければならず、体調を崩してしまったのです」(ドラマ関係者)

    そのため事務所はドラマを引き受けたとしても、「面倒を見切れないので断ろう」との判断に傾いたのだという。

    「しかし平手さん自身はやる気満々で、事務所の判断は納得できるものではありませんでした。
    そこで、事務所を辞めてでもドラマに出たいとなり、事務所側もそれを認めた。今後はAKB48グループのオーナー的存在だった窪田康志氏が面倒を見るようです」(同前)

    平手の所属事務所に事実確認を求めたが、締め切りまでに回答は無かった。

    このほか、平手が主演映画『響―HIBIKI-』の現場で起こした事件、彼女がやりたい放題出来てしまった理由、
    ドラマ出演を渋る事務所側に言った言葉など、詳しくは12月15日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」及び12月16日(木)発売の「週刊文春」が報じている。
    https://bunshun.jp/articles/-/50758

    【文春】元欅坂46平手友梨奈、今度は所属事務所とトラブルで独立。今後はAKBオーナーが面倒を見る模様の続きを読む

    302021/11

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    1 : 爆笑ゴリラ ★ : 2021/11/29(月) 17:12:56.68 ID:CAP_USER9
    11/29(月) 14:46
    スポニチアネックス

    今泉佑唯 誹謗中傷に言及「全てが嫌になって、このまま消えてしまいたいと思うことも」
    今泉佑唯
     女優の今泉佑唯(23)が28日、自身のブログを更新。主演舞台「修羅雪姫」を終えたことを受け、これまでの思いをつづった。

     この日、「素直な気持ちを書いてみました」とのタイトルで投稿。「『修羅雪姫』千秋楽を迎えてから1週間が経ち、やっとブログを書き終えました!皆様の余韻が冷めてきたであろう頃にごめんなさい。人目を気にして当たり障りのない文章になってしまうのも違うかなと思い、私の素直な気持ちを書かせてください」と記した。

     「まずは、皆様の大切なお時間を割きご来場いただき本当にありがとうございました。どんなときでも応援してくださる皆様の笑顔が思い浮かんで、休養中もずっと、また会えるといいな…と思いながら過ごしていました」とファンに感謝。「この数ヶ月、生きていることを否定されたり、幸せになれない人だとSNSやいろいろな記事で言われることがありました。私って幸せになれないし、生きる価値のない人間なんだと自暴自棄になることもあり 応援してくださる皆様の声が聞こえなくなって全てが嫌になって、このまま消えてしまいたいと思うこともありました」とつづった。

     そのうえで「きっと、このブログを書いたらまたいろいろと言われてしまうと思います。でも、人になにかを言うことによってほんの少しでもあなたのストレスが発散されるのなら、私はそれでいいです」とブログに寄せられる誹謗中傷にも言及。「今回、脚本を書いてくださった久保田さんが、ずーみんが幸せになってくれたらいいなと思いながら書いたよって言ってくださいました。(多分、久保田さんは覚えてない)」と脚本家への感謝をつづり、「その言葉がすごく嬉しかったです。人それぞれの幸せのかたちがある中で、私は私なりの幸せのかたちを見つけることができました。私は今、幸せな人生を歩んでいると心からそう言えます。自分よりも大切な存在に出逢えたこと 応援してくださる皆様にまたお会いできたこと 大好きな皆様とお仕事をさせていただけたこと たくさんの幸せを感じました」と続けた。

     「これまでたくさんの方にご迷惑をおかけしてしまい、もう表舞台には立てないと思っていました」とも。「復帰できる場を作ってくださった演出の岡村さん この作品に携わってくださった皆様には本当に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と演出家にも感謝し、「復帰できたことは当たり前ではないのでいつまでもこの気持ちを忘れることなく、環境に甘んじずこれからまたお仕事をさせていただければと思います。今回、主題歌を歌わせていただいたのですが!岡村さんが主題歌歌うぞ!と言ってくださったことをきっかけに そして素敵な曲を作ってくださった河本さん、タカタカシさんのおかげでまた歌うことが好きになりました。得意だから歌いたいわけではないし、歌が上手いと思っているから歌いたいわけでもなく 純粋に歌うことが好きなんです また歌を好きになれたことが嬉しかったです」と記した。

     そして「こんな私のことを応援していてよかったと思っていただけるように精一杯尽力いたします」と締めくくった。

     今泉は、7月6日に自身のツイッターで第1子の出産と、約2年間所属していた事務所を退所したことを報告していた。

    【元欅坂46】今泉佑唯、誹謗中傷に言及「全てが嫌になって、このまま消えてしまいたいと思うことも」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/80f2b4253660738e7bf1e5e70f660d0ff5fb96e9

    【元欅坂46】今泉佑唯、誹謗中傷に言及「全てが嫌になって、このまま消えてしまいたいと思うことも」の続きを読む

    212021/11

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    1 : 爆笑ゴリラ ★ : 2021/11/19(金) 15:50:46.23 ID:CAP_USER9
    11/19(金) 15:22配信
    スポーツ報知

    「修羅雪姫」公開ゲネプロに臨む今泉佑唯

     元欅坂46で女優の今泉佑唯が19日、女優復帰作となる主演舞台「修羅雪姫」(19〜21日、東京・CBGKシブゲキ!!)の舞台あいさつに出席した。

     1972年に「週刊プレイボーイ」に連載が開始された小池一夫氏、上村一夫氏による同名漫画が原作。その後、映画化もされた名作。明治時代後期の日本を描き、母に代わって復讐(ふくしゅう)の旅に出る女性・雪を演じる。

     公開ゲネプロ後、今泉は「(公演中)1時間45分、足がすごく震えていた。できばえは30点かな。緊張してしまったので」と辛口採点した。劇中では、本格的な殺陣に挑んでおり「殺陣の稽古は、体力を戻すために精いっぱい取り組んで、3キロくらい痩せたました」と明かした。

     今泉は昨年10月に活動休止。今年1月に元YouTuberでラッパーの渡辺摩萌峡(まほと)さんとの結婚を発表し、今年6月に第1子を出産した。「この1年間、生きていることがつらいなと思うこと日がすごくあった。生きてることを否定される気分になることも多かった」と振り返りながらも、「でもこの作品を通して生きていることに価値ない人なんていない、生きてることに意味があるとすごく勇気をもらえた」と笑顔をみせた。

     この日夜に同舞台が開幕を迎え、約1年ぶりの女優復帰を果たす今泉は「みなさまの協力のおかげで1年ぶりに復帰できた。甘んじず当たり前と思わずに精いっぱい頑張っていきたい」と決意を新たにしていた。

    【元欅坂46】今泉佑唯、出産後初舞台「生きていることがつらいと思うこと日あった」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5f9d27c4479b2963999b34c6729eb411a086eef1

    【元欅坂46】今泉佑唯、出産後初舞台「生きていることがつらいと思うこと日あった」の続きを読む

    132021/11

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【炎上】「サンジャポ」出演、元櫻坂46松平璃子がイタイ「ボロが出るの早すぎ」
    1 : Team774(日本) (5級) : 2021/11/12(金) 00:22:22.50
    『サンジャポ』元櫻坂46・松平璃子がイタイ…?「ボロが出るの早すぎ」

    11月7日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に、元『欅坂46』『櫻坂46』の松平璃子が出演。グループ卒業後初のテレビ出演だったが、幼稚な発言で視聴者
    から辛辣な声を浴びせられてしまったようだ。

    この日の番組では、10月31日に投開票が行われた衆院選挙について特集。その中で政府与党が打ち出した「18歳以下の子どもや若者に現金10万円を一律支給」と
    いう政策について議論を交わしていく。

    司会の『爆笑問題』田中裕二から「どうですか、この一律10万円」と話を振られた松平は、「とてもすごい案だと思うんですけど」と前置きして、大学生も給付
    の対象に入れるべきだと持論を展開した。
    「コロナ“渦”」発言に視聴者から呆れ声…

    そこで松平は「大学生もバイトできる歳ではありますけど、コロナ〝渦〟でシフトをどうしても〝削されちゃったり〟して」とコメント。コロナ禍をコロナ渦
    (うず)と言ったり、噛んでしまったのか、削られるを削されると言ったり、かなり稚拙なコメントになってしまっていた。そのため視聴者からも、

    《日本に住んでてコロナ禍が読めない大人っているんだ》
    《せっかく元坂道の名前だけでゴリ押ししたのにボロが出るのが早すぎる!》
    《2年近くコロナ禍なのに読めないとかあるのか?》
    《コロナ禍になって1年経って流石に読み方浸透してるからな。今更コロナうずで笑い取れないわ》
    《松平が売れたら、櫻坂辞めた方がいいわってなるんじゃないの?》
    《なんで松平はタレント続けようと思ったのかな?》

    などと辛辣な声があがっている。しかし、一部のファンからは、

    《コロナ禍をコロナうずって言っちゃうりこぴが変わらずりこぴで好き》
    《りこぴ、コロナ禍をコロナうずって言ってるの好き。頑張ったね、えらいえらいぞ》
    《コロナうずって言ってて草。抜けてるところもあるけどやっぱいいな》

    といった絶賛の声があがっていた。

    コメンテーターとして出演し、おバカタレントという印象を視聴者に植え付けた松平。賢そうな発言をせずに、開き直っておバカタレントとして活動した方が良
    さそうだ。
    https://myjitsu.jp/archives/314247

    【炎上】「サンジャポ」出演、元櫻坂46松平璃子がイタイ「ボロが出るの早すぎ」の続きを読む

    72021/11

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    1 : Team774(東京都) (ワッチョイ 12ad-bQ3l) : 2021/11/06(土) 18:55:14.03 ID:pfLLsdVQ0
    長濱ねる&STAFF@neru_and_staff
    本日21:50~
    NHK総合「#有田Pおもてなす」出演

    笑いながら自然と学べるSDGs??
    ぜひお見逃しなく!

    (staff)

    【元欅坂46】長濱ねるさんがまるで別人・・・

    no title

    【元欅坂46】長濱ねるさんがまるで別人・・・の続きを読む

    82021/10

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    1 : 47の素敵な(茸) (6段) : 2021/10/07(木) 10:13:11.21
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202110060000734.html

    元欅坂46で女優、タレントの今泉佑唯(23)が、舞台「修羅雪姫」(11月19日初日、東京・CBGKシブゲキ!!)に主演することが6日、分かった。昨年10月に活動休止し、今年6月に第1子を出産して以降初の舞台出演となり、約1年ぶりの女優復帰となる。

    72年から連載された小池一夫氏原作の漫画が原作。梶芽衣子(74)主演で73、74年に映画化されヒットし、03年の米映画「キル・ビル」に影響を与えたことでも知られるアクションスリラーだ。今回は3日間限定で5公演を上演予定。AKB48大西桃香(24)やラストアイドル安田愛里(22)らも出演する。

    今泉は、自分を産んでくれた母に代わって復讐(ふくしゅう)の旅に出る少女、雪を演じる。明治時代後期を舞台に、いくつもの命を奪う中で政府の陰謀や残酷な真実が次々と明らかになるが、それでも戦い続ける苦難の役どころだ。

    18年11月に欅坂46から卒業した今泉は今年1月、元YouTuberの男性との間に第1子を妊娠したことを発表し、6月に出産した。また同月末をもって、約2年半所属していた事務所との専属契約を終了し独立。23歳の誕生日を迎えた先月30日にはアメーバブログを開設し「徐々にですがお仕事を再開させていただければと思っています」などとつづっていた。

    稽古は今月中旬から始まる。本格再始動に向けて今泉は「こんな私に主演のお話をいただけたことが本当に信じられません。決して甘んじず、この作品に携わってくださる皆様と最高の作品を作れるよう精いっぱい尽力してまいります」と決意を示した。

    【元欅坂46】今泉佑唯1年ぶり女優復帰。出産後初の舞台「修羅雪姫」主演

    【元欅坂46】今泉佑唯1年ぶり女優復帰。出産後初の舞台「修羅雪姫」主演の続きを読む

    12021/10

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【闇深】元欅坂46今泉佑唯(23歳)さん、芸能界復帰!ワタナベマホトと入籍せずシングルマザー決意
    1 : 47の素敵な(日本) (4段) : 2021/09/30(木) 17:57:31.58
    元欅坂46・今泉佑唯が再始動 元ワタナベマホトとは入籍せず シングルマザーの決意を固めた!

     元欅坂46の今泉佑唯(23)が自身の誕生日にあたる30日、公式ブログを開設し、「徐々にですがお仕事を再開させていただけ
    ればと思っているので、また皆様にうれしいご報告ができるよう精一杯尽力してまいります!」と意気込んだ。

    「いちごとざる蕎麦」と題した初投稿。絵文字を交えて「こんにちは! 今泉佑唯です! 23歳を迎えた日にブログを始めさせてい
    ただくことになりました! わーーーーーーーーい!」と喜びを爆発させた。

    「徐々にですがお仕事を再開させていただければと思っているので、また皆様にうれしいご報告ができるよう精一杯尽力してまいりま
    す!」という今泉。実に1年ぶりに書いたといい、「どんなことを書いたらいいのかなと、すごく悩みました」としつつも「あまりか
    しこまった文章だとなんだか見ていて息が詰まってしまう気がするし、、やっぱり自分らしさが大事だよな!と思ったので ブログの
    タイトルにある“いちごとざる蕎麦”を描いてみました!」と手書きの「可愛く描けた」というイラストを披露した。

     今泉は「家族に見せたら評判が悪くてびっくり~! ほほほ」とつづり、「私のブログを読んでくださっているあなたにとっての一
    日の小さな楽しみになっていただけたらうれしいな、、なんて思います! 私らしく更新していきますね! 最後まで読んでくださり
    ありがとうございました」と最後に締めくくった。

     今泉を巡っては、6月末をもって2年間所属していたエイベックス・アスナロ・カンパニーを退所。7月6日に約9か月ぶりにツ
    イッターを更新し、人気ユーチューバー「ワタナベマホト」名義で活動していた渡辺摩萌峡氏との間の第1子出産を報告していた。

     その際「自分の人生をかけてこの先もずっとずっと守り続けていきます。子供にたくさんの愛情を注いで最高の母になります!」と
    決意をつづり、今後について「また改めてご報告させていただきます。こんな私を応援していただけるように一杯精進してまいりま
    す」とつづっていた。

     気になるのは、今年1月に婚約を電撃発表した渡辺氏との関係だ。
     
     妊娠中だった3月に渡辺氏は児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで逮捕(東京地検はこの逮捕容疑を不起訴とした上で、追
    送検された同種事案で立件)、略式起訴された。同月、ユーチューバーを引退した。

     その影響で入籍自体が延期に。今泉は渡辺氏を見守りつつ〝再起〟を待って入籍するとの情報もあったが、ユーチューバー事情に詳
    しい制作会社幹部によると、渡辺氏は自身を優先し親としての自覚はほとんどなく、今泉が最終的に一人で子供を育てていくしかない
    決断を迫られたという。

    「今泉は悩みつつもシングルマザーとして生きていくことを決断し、自分で稼がなければいけないと決意した。だからこそ、出産して
    約3か月での表舞台への復活となった。周囲はむしろ明るくなった今泉を見て、母としての強さに驚いている」(前同)

     笑顔の裏には母としての覚悟があったようだ。
     https://news.livedoor.com/article/detail/20949860/

    【闇深】元欅坂46今泉佑唯(23歳)さん、芸能界復帰!ワタナベマホトと入籍せずシングルマザー決意の続きを読む