12019/7

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【速報】NGT48劇場支配人、早川麻依子からのお知らせ
    1: 2019/07/01(月) 00:07:34.32

    12: 2019/07/01(月) 00:09:58.75
    >>1
    ご報告
    いつもNGT48を応援して頂き誠にありがとうございます。
    私たちNGT48を支えていただいているファンの皆様、新潟県の皆様、関係者の皆様におきましては、昨年12月からの当グループに関わる一連の出来事で、大変なご心配やご迷惑をおかけしておりますことを、改めて深くお詫び申し上げます。

    縁あってNGT48として集ったメンバーそれぞれの夢を預かり、花開く場を提供していくことに最善を尽くすことが、私どもの役割ではございますが、今回、一連の出来事を通じて、かけがえのない存在であるメンバーを苦しい立場に立たせてしまったことは、支配人としても忸怩たる思いでございます。
    今後は二度とこのような事態を招かぬよう、改善にベストを尽くしていく所存です。

    又、この度運営会社であります、株式会社AKSとしましては、今回の一連の出来事に対する反省を踏まえ、企業としての社会的責任に対する取り組みの強化の一環として、コーポレートサイト( https://aks-corp.com ) を立ち上げましたが、一連の出来事を踏まえ、私どもが取り組んでいる対策などについては、下記にてご説明させていただきます。
    尚、メンバーのプライバシーにかかわる事象や、進行中の法的手段の準備等の都合で、現段階では明確にお答えできない内容がございますことを何卒ご容赦の程お願い申し上げます。

    ①NGT48メンバーのセキュリティ対策の強化について
    ・ 防犯用のGPS通報専用端末の配布
    ・ 警備会社による劇場周辺やメンバーの自宅周辺の巡回の強化
    ・ 緊急連絡網の見直し
    ・ 地元警察との連携の強化
    ・ メンバーからの不審者情報等の集約と当該情報に基づく迅速かつ適切な対応
    ・ チケット受付における生体認証(顔)認証システムの導入の検討

    ②送迎対策
    ・ 送迎ルートや方法等の随時見直し
    ・ 送迎時のスタッフの帯同強化

    ③つながり防止対策
    メンバー本人及びご家族の同意・協力の下、つながり防止対策として以下を実施して参ります。
    ・ 「私的領域(プライベートな空間)において特定のファンを優遇すること」等、ファンとの私的なつながりの定義の明確化と禁止ルールの遵守の徹底化
    ・ SNSのDM返信のチェック体制構築
    ・ プライベートな環境でファンと遭遇した場合の、運営への即時連絡
    ・ 握手会レーンへの防犯カメラ設置
    ・ まとめ出し時のスタッフの対応強化

    ④NGT48メンバーのメンタルケアの体制強化
    ・ 希望するメンバーへのカウンセリングの実施
    ・ メンバーのご家族との連絡強化、個別面談の実施

    ⑤NGT48メンバーと運営のコミュニケーション
    ・ マネージャー、支配人に加えて、役員、社長面談の実施
    ・ スタッフとNGT48メンバーによるミーティングの定期開催

    ⑥運営面での意識改善の機会創出
    ファンの皆様との望ましい距離感をとるべく、考える機会の創出とルール化を進めております。
    ・ メンバー、スタッフ参加の専門家、弁護士を招いたSNS講習会の実施
    ・ 運営スタッフの危機管理意識の改善
    ・ メンバーの心得の作成

    ⑦活動の安心・安全のための毅然とした対応
    ・ 今回の出来事に関する民事訴訟の提起
    ・ メンバーの名誉やプライバシーの保護として、SNS等における脅迫ないし誹謗中傷の投稿や書き込みに対する民事上及び刑事上における法的措置の実施を含む厳正な対処

    最後になりますが、上記を継続実施し改善することにより、皆さまからの信頼を取り戻しながら、NGT48が多くの皆様に笑顔を与える存在となれます様、努力してまいりますので、ご支援の程よろしくお願いいたします。

    NGT48 劇場支配人
    早川麻依子

    【速報】NGT48劇場支配人、早川麻依子からのお知らせの続きを読む

    12019/7

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【速報】AKSが今さらコーポレートサイトをオープン、マシ・オカがアドバイザリー就任、松村匠さん退任
    1: 2019/07/01(月) 00:23:24.58
    AKS新サイトで管理体制の徹底誓約「深く反省」

    AKB48の運営会社「AKS」は1日未明、コーポレートサイトをオープンさせた。

    新たにオープンしたサイトでは、同社の吉成夏子社長のメッセージを掲載している。「13年前にスタートしたAKB48グループは、2019年現在、
    国内外あわせて約650名のメンバーが所属するまでになりました。私どもの成長は、ファンの皆様方をはじめ、多くの方々のご支援の御蔭に他
    ならず、改めて心から感謝申し上げます」。

    今年に入って、5月にNGT48を卒業した山口真帆への暴行被疑事件をめぐって、騒動が広がっていた。「グループの運営・管理において、皆様
    に大変なご心配やご迷惑をお掛けするような事態を招いたことは、成長に見合ったガバナンスが欠如していたことの表れであり、深く反省致
    しております。更にこの先10年、20年と、多くの女性の夢を預かり、メンバーが輝ける場所を提供し続けていく為には、成長だけではなく、
    企業として成熟していくことが重要であることを痛感し、社会的な責任を負える企業になれるよう、運営・管理体制の改善に着手しておりま
    す」とした。

    「夢に向かって懸命に頑張っているメンバーは、我々にとって宝物です。そんなメンバーを応援してくださるファンの方々の期待に応える為
    にも、メンバーが成長していく過程を安心して応援して頂ける環境を、全社一丸となって愛情をもって作り続けてまいります」と、今後環境
    作りに着手することを明言し「個性や一人ひとりの価値観が尊重され、多様な楽しみ方が激しいスピードで生まれる時代にあって、常に新し
    い驚きや喜びを感じて頂き、『会いに行けるアイドル』という原点の魅力を損なうことなく、ファンとメンバーとの幸せな距離感を見守るこ
    とのできる強く優しいエンターテイメント企業になれるよう、日々精進して参ります。皆様の変わらぬご支援を、どうぞよろしくお願い申し
    上げます」。

    ホームページでは、新たにアドバイザリーとして俳優のマシ・オカら3人を迎えることが明らかになり、「役員構成」から、運営責任者だった
    松村匠氏らが外れた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-07010008-nksports-ent

    マシ・オカ
    no title


    コーポレートサイト
    https://aks-corp.com/

    【速報】AKSが今さらコーポレートサイトをオープン、マシ・オカがアドバイザリー就任、松村匠さん退任の続きを読む

    12019/7

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【画像】JCJKの間でとんでもない新大久保グルメが流行してしまう
    1: 2019/06/29(土) 12:33:16.99
    新大久保で大流行中『UFOフォンデュ』。 円盤の鉄板に並んだ味付きチキンを中央のチーズに付けて食べます♡ 話題のお店から穴場まで、11店舗全て食べてきました!
    https://emotta.jp/selection/45623/

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    【画像】JCJKの間でとんでもない新大久保グルメが流行してしまうの続きを読む

    12019/7

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【AKB48】女の勘だけど千葉恵里は彼氏いると思う
    1: 2019/06/29(土) 13:49:53.36
    まず年頃の女の子が母親と二人で海に行くなんて変だし
    仮に母親だったとしても、写真が下手くそで全然うまく撮れてないっていうのはおかしい
    小学生の子供をアイドルにさせるような親なら、全身全霊で可愛く見える写真が撮れるまで頑張ると思う
    女友達と一緒に行ったのなら隠さず普通に一緒に自撮りするはずだし
    隠してるってことは海に行ったのは彼氏だと思う

    【AKB48】女の勘だけど千葉恵里は彼氏いると思うの続きを読む

    12019/7

    このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
    【悲報】板野友美「ジリ貧」でもう限界?音楽活動に赤信号か
    1: 2019/06/29(土) 13:51:16.43
    元『AKB48』の〝神7〟として人気を博した板野友美のライブツアーが、6月22日より予約受付開始となった。今回のツアーは全国3カ所で4公演を予定。
    10月19日の大阪を皮切りに、出身地である横浜、最後に愛知を周ると発表されている。

    しかし、予定の会場は3カ所とも400~500人程度のかなり小規模なホール。
    ソロとグループの違いはあるものの、「AKB」時代には何万人という会場も満員にしていたことを考えると、あまりに寂しいと言わざるを得ない現状だ。


    「板野がライブツアーを行うのは、昨年以来およそ1年半ぶり。
    前回のツアーファイナルは1000人ほどの会場で行われたので、一気に収容人数が半分ほどの会場になってしまっています」(音楽ライター)

    ?
    何もかも投げ出す直前?
    このように、現在の板野の音楽活動は、どこからどう見てもジリ貧で行き詰まっている状態。
    「AKB」卒業メンバーがソロ転向後の活動で苦戦を強いられることはパターン化しているが、アーティスト性を追求したがっていた本人の意向を考えると、より悲惨な状況にあるのは明らかだ。


    「さすがに本人もこの現状に嫌気が差し、ついにサジを投げる可能性もありそうです。板野はグループ在籍中からプライドが高く、他のメンバーよりも負けず嫌いなことで知られていました。
    その割に歌唱力やダンススキルは高くありませんでしたから、ソロ転向後は遅かれ早かれこうなるだろうと囁かれていましたね。今のスタッフたちは、プライドの高い彼女が『この程度の活動しかできないならや辞める』と言い出すことを恐れているそうなんです…」(同・ライター)


    落ちぶれてもなお芸能界にしがみついている点を見ると、板野が強い承認欲求の持ち主であることも事実。
    行くも地獄、引くも地獄といった感じだが、その場に立ち止まって〝すべてを脱ぎ捨てる〟という方法もある。
    ガンバってほしいものだ。
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-323310/photo/

    【悲報】板野友美「ジリ貧」でもう限界?音楽活動に赤信号かの続きを読む